個人事業主を専門とする大阪の税理士 - 得意分野に特化した税理士in大阪

HOME » 分野別税理士ガイド » 個人事業主を専門とする大阪の税理士

個人事業主を専門とする大阪の税理士

税理士は地元の税理士に依頼するほうがスムーズです。
仙台に住んでいるなら仙台の税理士、東京なら東京の税理士、大阪ならもちろん大阪の税理士のほうが何かと便利です。
大阪には個人事業主を専門とする税理士もいますが、具体的にどんなことに対応できるんでしょうか?
これを専門とする方たちがよく対応できるのは、記帳代理や確定申告の代理です。
これらが実際によく求められる依頼だからです。

個人事業主は企業ほど多くの税金はかかりません。
対応が必要なのは、基本的に個人の確定申告です。
これが企業でいうところの決算にあたるもので、1年間の収支を取りまとめ、所得を計算して税金を払います。

また、この手続きのためには記帳が必要です。
記帳とは帳簿付けのことで、簡単に言えば事業用の家計簿のようなものです。
昔はこれが免除される場合もあったのですが、現在は違います。
個人事業主は必ず何らかの帳簿をつける必要があります。

これらは本業とは関係のない手間で、企業などなら経理などの事務部門が担当する業務です。
しかしすべてを一人でこなす個人事業主なら、これも自分でやらないといけません。
その手間が負担だったり、そもそもやり方がわからなかったりする方も多いですから、誰かにやってもらいたい方も多いわけです。
それを実際に頼まれることが多いのが、税理士なんですね。
個人事業主を専門にしている税理士なら記帳や確定申告の代理は基本業務で、対応している方がほとんどです。

また、青色申告に対応している場合もほとんどですね。
青色申告とは、記帳や確定申告の方法が複雑になる代わりに、税金が少なくなる特例のある申告方法です。
一定以上の売上がある個人事業主にとって、青色申告を使って節税するのは基本中の基本です。
この青色申告を自分でやるのは少し注意が必要なのですが、税金のプロになる税理士に頼めば確実です。
その税理士にわざわざ依頼する以上、個人事業主にとって青色申告を選ばない理由はほとんどありません。
このような状況にありますから、個人事業主を専門に仕事を受けている税理士なら、青色申告にも対応できる場合がほとんどです。
大阪でこのような仕事を頼みたいなら、個人事業主を専門とする税理士を選ぶといいです。