医療を専門にした大阪の税理士 - 得意分野に特化した税理士in大阪

HOME » 分野別税理士ガイド » 医療を専門にした大阪の税理士

医療を専門にした大阪の税理士

大阪には医療を専門にした税理士もいますが、どんなことに対応できるんでしょうか?
基本的に対応できるのは、医療分野での適切な会計処理です。
適切な会計処理とは、何にいくらお金を使ったのか、きちんと記録すること。
そしてその記録のつけ方にポイントがあります。

仕事で必要だった名目と、そうでない名目をきちんと区別しないといけません。
これら区別まで正確にされたものが、適切な会計です。
医療を専門とする税理士なら、個人病院やクリニックの経営でどうしても必要な出費を的確に見分け、経費にできるものを確実に計上できます。
これをやるとその医師やクリニックでの課税金額が少なくなり、実際に課税される所得税や法人税を抑えられます。

これは税理士なら誰でもできそうに見えますが、そうではありません。
医療関係は特に専門性の高い業界で、使われている用語も特殊なものが多いです。
それが何を意味するのかをわかっていないと、何が仕事で必要な出費で、何がそうとはいえないのか、税理士の方で判断できませんよね。
ここをしっかり判断できるのが、医療を専門とする税理士です。
経費にできるものは経費に、そうでないものはしっかり除外し、適切に節税してくれます。
これのおかげで税務調査が来る確率を下げられますし、もし調査が来たときも間に立ってしっかりと税務署へ説明してくれます。
このような対応ができるのは、医療関係の税務に詳しい専門の税理士だけです。

このほか、医療法人の設立をサポートしてくれることも多いです。
医療業界での法人化は手続きがやや特殊で、民間の会社設立ほど簡単ではありません。
ここをきちんとサポートしてくれるのが、医療専門の税理士です。

事業目的や経営理念などの設定も手伝ってくれますよ。
その法人クリニックの健全性や価値はこれらをもとに判断されますので、ここをどうするかで融資の受けさすさも変わります。
銀行から借入など必要なクリニックの場合、このような専門の税理士によるサポートが大事です。
これら医療独特の問題への対応が必要なら、大阪にいる税理士の中でもこれら専門の方を選ぶといいですよ。